施設の紹介・施設長メッセージ

アシステッドリビング宮前

アシステッドリビング宮前外観

アシステッドリビング宮前は、平成26年5月にオープンいたしました居室総数80室のリゾートホテルをイメージした介護付有料老人ホームです。

都市型プチリゾートをイメージしたフロア 1階はバリ風、2階は洋風、3階は和風とリゾートホテルをイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております

アシステッドリビング宮前施設長元井 恵美

2014年5月に開設した、アシステッドリビング宮前は24時間看護師が常駐体制・24時間往診医とのオンコール体制が整っているので、胃瘻・在宅酸素・糖尿病・認知症など医療度が高い方のご入居の相談もお受けいたしております。

高齢者の皆様がこころから安心して過ごしていただける「住まい」を目指し、職員一同努力してまいります。

アシステッドリビング練馬

アシステッドリビング練馬外観

アシステッドリビング練馬は、平成26年4月にオープンいたしました居室総数62室のリゾートホテルをイメージした介護付有料老人ホームです。

都市型プチリゾートをイメージしたフロア 1階はオリエンタル風、2階は洋風、3階は和風とリゾートホテルをイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております。

アシステッドリビング練馬施設長松下 亮二

管理者と言う立場にあるものの、現場に近い役職にある事から、職員の業務に対する悩みや、入居者様・ご家族様からの喜びの声やご意見を直接伺える機会が多いことに喜びを感じます。ご意見をいただいた時にはまた一つ成長できるチャンスをいただいたとファイトが沸いてきます。

「あなたが受けたいと思うサービスがここにあります。」というスローガンに共感しました。この施設を利用したいと考える判断基準の一番は自分の家族または自分が利用したいかどうかの基準があります。このことをスローガンとして掲げ、満足度を上げるための方策を話し合える環境があります。実践できる仲間がいます。まだまだ成長したいと思える自分がいます。

お客様に安心安全な生活を送って頂くための支援をチームとして提供し、アシステッドリビングを「地域一番が日本一に」のスローガンの実現に一翼を担いたいと思います。

アシステッドリビング湘南佐島

アシステッドリビング湘南佐島外観

アシステッドリビング湘南佐島は、平成28年4月にオープンいたしました佐島マリーナを望むリゾート地にある居室総数102室の介護付有料老人ホームです。

リゾートをイメージしたフロア  1階はギリシャ風、2階はオリエンタル風、3階はスペイン風とリゾートホテルをイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております。

アシステッドリビング湘南佐島施設長都久山 陽二郎

湘南佐島の施設のオープン時より勤務していますが、周辺環境が素晴らしく、一緒に働く職員にも恵まれて気持ちよく仕事をしています。また、施設職員の意見等も直ぐに検討していただけるなど風通しの良い職場環境なので安心して勤務できます。

ご利用者様の生活の質の向上はもちろんですが、施設運営や地域との関わりなど幅広い俯瞰の視点で物事を見ることが出来る様になったと感じています。
当施設も今年で3年目を迎えます。今後はより一層地域に根差した施設になれるように努力したいと思います。

アシステッドリビング川越

アシステッドリビング川越外観

アシステッドリビング川越は、平成29年7月にオープンいたしました居室総数80室のリゾートホテルをイメージした介護付有料老人ホームです。

都市型プチリゾートをイメージしたフロア 1階は海、2階は里山、3階は山、4階はアジアンミックスと温泉をイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております。

アシステッドリビング川越施設長東山 妙子

2017年7月にオープンした清潔感溢れる綺麗な施設です。お客様を第一に考え、工夫・改善し、よりよい施設にしようとスタッフ一人一人が日々努力しております。また、職員同士仲が良く、ご利用者様・職員共に元気な声が飛び交う施設です。気軽に他職種と意見を交換することができ、働きやすい環境です。積極的に色々なことに挑戦してほしいと思います。

アシステッドリビング稲毛

アシステッドリビング稲毛外観

アシステッドリビング稲毛は、平成26年2月にリニューアルオープンいたしました居室総数72室のリゾートホテルをイメージした介護付有料老人ホームです。

都市型プチリゾートをイメージしたフロア 1階はオリエンタル風、2階は洋風、3階は和風、4階は緑と太陽を感じる屋上とリゾートホテルをイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております。

アシステッドリビング稲毛施設長小松 孝志

プチリゾートホテルをイメージしたアシステッドリビング稲毛は平成26年2月リニューアル致しました。施設は穴川インター近くの閑静な住宅地に位置します。

介護を必要としている方は日々状態が変わります。安全を担保するためには介護施設にも医療の知識が必要です。介護と医療の融合を実践していく施設となるよう職員一同の研鑽が必要と考えています。

企業理念であります「あなたが受けたい介護がここにあります。」を念頭に、職員一丸となり、入居者の皆様が健康で笑顔あふれる生活が送れるように、またご家族様が安全で安心できる施設になるよう努めて参ります。

アシステッドリビング習志野

アシステッドリビング習志野外観

アシステッドリビング習志野は、平成28年4月にオープンいたしました居室総数100室のリゾートホテルをイメージした介護付有料老人ホームです。

都市型プチリゾートをイメージしたフロア  1,2,7階はオリエンタル風、3,4階は和風、5,6階は洋風とリゾートホテルをイメージしたつくりで、 認知症の方にも自分のフロア・居室をイメージしやすい施設となっております。

アシステッドリビング習志野施設長早坂 洋人

2016年4月にオープンした綺麗な施設です。毎日が笑顔で働ける職場環境を目指し、職員同士のコミュニケーションを大切に活気あふれる施設作りをしています。あなたも私達の一員として働いてみませんか。