スタッフブログ

苺とミルクのモンブラン

施設:
アシステッドリビング練馬

2月19日のケーキ喫茶はシャトレーゼさんの「苺とミルクのモンブラン」でした。

100歳を迎えた〇〇さんは目が見えないので介助すると「自分で食べるからいいよ」と言われました。当然、自分のペースで食べた方がおいしいですよね。でも、クリームが手についちゃってぐちゃぐちゃに。「ごめんなさいね、今日は手伝いますね」と言って介助させていただきました。最後には「こんなおいしい物がいただけるなんて、長生きして良かった」と泣いていらっしゃいました。介助したことで、逆に気を使わせちゃったみたいですね。でも、よろこんでいただけたようでよかった。来月も美味しいケーキ食べましょうね。

東京都練馬区の介護付有料老人ホーム「アシステッドリビング練馬」のスタッフブログ